マンスリーマンションで賢く始める一人暮らし

新生活のスタートにマンスリーマンション

一人暮らしの準備について調べていくと、予想していた以上に初期費用がかかることに驚くことも多いですよね。賃貸住宅探しや契約、引越し作業や必要な家具家電を揃えるなど、お金と時間の掛かるプロセスを確実にクリアしなければなりません。しかも、入学式や入社日など、予め決まったスケジュールに合わせて、限られた期間で準備しなければならないので、急いで決めてしまい後で後悔したという方も少なくありません。マンスリーマンションを活用して、限られた時間やお金を有効活用しましょう。

物件選びの時間とコストカットに

マンスリーマンションは家具家電付きの物件が中心なので、新たに購入する必要がなく最低限の荷物で引越しできます。そのため、引越しと家具家電購入にかかる費用を大幅にカットできます。ビジネスや観光の拠点としてのニーズが高いので、アクセス至便な立地の物件が多いのもポイントです。アクセス環境を重視して賃貸物件を選ぶ方にも、満足度の高い物件を探しやすいです。スタンダードなタイプなら間取りも大体決まっているので、物件選びの時間があまりとれない時にも迷わず選べます。

保証人なしでも契約可能物件あり

一般的な賃貸物件では契約の際に連帯保証人が必要ですが、マンスリーマンションの場合は連帯保証人が不要な業者もあるので、気軽に契約することができます。契約の際には必ず身分証明書を用意しますが、契約者の年齢や各会社によって必要書類などが異なることもあるため、公式サイトでよく確認しておきましょう。支払は前払いが基本です。クレジットカードの他、コンビニ決済を利用できる会社もあり、学生の方でも利用しやすくなっています。

賃貸物件の中でも年・月単位で契約できるものをマンスリーマンションといいます。家具や家電がついているためすぐに生活することができ、長期出張中の滞在や転勤、単身赴任などの強い味方となります。